読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットおたくのレビューブログ

スマホ関係のテクノロジー系企業で働く30代サラリーマンがネットで購入したガジェットや本をレビューするブログ

足の冷え性対策に、家で使える足湯バケツ

冬に床暖房などないうちの床は冷えるので必然的に足も冷えます。そんなとき東急ハンズで発見したのが足湯用のバケツ。こういう商品が存在すること自体知らなかったのでなんて検索すればいいのかちょっと困りました。足湯はフットバスとも言うんですね。余談ですが「フットバス」の変換候補の最初に「吹っ飛ばす」が出てきて一人でウケてました。

100均などで売っている足湯バケツは壊れやすいという噂を聞いたのでAmazonianなワタシは早速アマゾンで調べてレビューがいいイノマタ化学の足湯専科を購入。いいネーミングです。

f:id:amazonian44:20170408034648j:plain

価格

値段は常に変動していますがだいたい600〜1000円くらい。僕が購入したときは900円でした。

使い方

冬に机に座って作業しているときに使用してます。タオルをとなりに置いておき、お湯が冷めてきたらおしまい。足湯が終わったあとも芯まで温まってるので暖かさが持続します。これはヒーターよりも断然いい。

サイズ

バケツはけっこう大きめで、足のサイズが27の自分でも余裕で入ります。けっこう深さのあるバケツなので足首はもちろんふくらはぎの手前くらいまで温めれます。写真でみるとこんな感じ。

f:id:amazonian44:20170408034746j:plain

*30代男性のお見苦しい足のためソックス+ジーンズ着用

大きさの詳細はアマゾンにあります。ちなみにレディースサイズもあってこちらはちょっと小さめ。