読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットおたくのレビューブログ

スマホ関係のテクノロジー系企業で働く30代サラリーマンがネットで購入したガジェットや本をレビューするブログ

Moto g5 plusを使ってみてMoto g4 plusと比較してみた感想

PC・スマホ

自分は仕事柄色々なスマホに触れる機会があります。今回はつい最近発売されたモトローラのミドルレンジスマホ、Moto g5 plus。カメラ・ディスプレーが前モデルから進化してますよ!

f:id:amazonian44:20170421071653p:plain

スペック比較

以下がMoto g5 plus, Moto g5, Moto g4 plusを比較した表。g5発売後の現在、g5 plusが38,000円、g5が25,000円、g4 plusが27,000円でg4 plusがけっこう割安になってます。アマゾンでより詳細な比較が見れます。

f:id:amazonian44:20170421071729p:plain

デザイン

Moto g5 plusはg4 plusよりも少し高級感がある感じ。高級感といってもプラスチック製なのでiPhoneやGalaxyなどハイエンドスマホほどのものではありません。最近のスマホはどれも似たり寄ったりですが、Motorolaスマホはけっこう独特なデザインなので自分は気に入ってます。

使い勝手

g4 plusと同じく使いやすい!iPhoneより反応が速い指紋認証、2回振り下ろすジェスチャーでフラッシュオン、2回フリップでカメラ起動、長時間持つバッテリー、レスポンスの良さなど。ディスプレイはg4 plusよりも明るく綺麗な印象。

g5 plusはAndroid 7.0で、便利だなーと思ってるのがクイックパネルのカスタマイズ。機内モードWi-FiBluetoothはよく使うのでオン・オフの切り替えが素早くできて快適です。g4 plusでも7.0にアップグレードすれば同様のことができますが。

f:id:amazonian44:20170421071928j:plain

Motorolaスマホの良いところはメーカー独自の(無駄な)プリインストールされたアプリがほとんどないこと。あれ削除できないしミニマリストな自分にとって非常にうっとうしいんですが、そんな気苦労もなし。

カメラ

外観はさておきg4とg5で一番の違いがカメラだと思います。画素数は16Mから12Mに減ってるんですが、ホワイトバランスやコントラストがけっこう改善されています。ところでスペックからは分かりませんが、g5のカメラはg5 plusやg4 plusと比べると画質が少し劣ります。

まとめ

ちなみにアマゾンでは「Moto g5 (16GB)」とMoto g5 plus (32GB)」が同じページにあるのでお間違いないよう。Moto g4 plusのレビューも合わせてどうぞ。

any.hateblo.jp

書評:「夢をかなえるゾウ」by 水野敬也

のび太くん的なダメキャラ主人公の元に、象の姿で関西弁を話す胡散臭い「ガネーシャ」が現れて色々な助言をしていく話。感想としては書き方が面白くキャラ設定がちゃんとしていて読みやすかったです。いわゆるビジネス・啓発本なんですが、自分が読んだ中ではおすすめ度トップレベル。

 

ガネーシャが一見意味のないことを主人公にさせていきます。例えばトイレ掃除させたり、誰かにサプライズプレゼントさせたり、コンビニでお釣りを募金させたり、、、色々エピソードがありますが、この本が伝えたいことは「自分を変えるには行動すること、考えるだけじゃダメ」。こういうことは頭では分かっていてもなかなか出来ないんですが、「夢をかなえるゾウ」では実際に具体例を挙げて説明していて、しかもこのガネーシャはふざけてるのにやたら説得力があります。

この本が爆発的に売れたのち、続編が出たり、ドラマになったりアニメになったりしてます。だいたいこういうのは(映画とかもそうですが)一番最初が一番良いのです。だって一番売れたんだから。ちなみに本家のインドの神様ガネーシャは事業開始と商業の神、そして学問の神とされています。インド旅行に行ったらガネーシャの置物でも買おう。

アマゾンでお買い得なものベスト10まとめ、家電編

Amazon

Amazonヘビーユーザーなワタシが、アマゾンで買うと他の店で買うよりお買い得な商品をランキング形式でご紹介。独断と偏見とAmazonの売れ筋ランキングを参考にベスト10をまとめてみました。今回は家電編。

10位:電動歯ブラシ

常連ブランドはパナソニック、フィリップス、ブラウンで安いモデルは数千円、高級品は1万〜2万円します。自分のオススメはフィリップスのソニッケアーシリーズ。

any.hateblo.jp

9位:乾電池

f:id:amazonian44:20170416013713j:plain

地味ですが売れています。アマゾンで10本入り400円弱が相場。

8位:シェーバー

f:id:amazonian44:20170416013729j:plain

評価が高い(星4つ以上)シェーバーは2,000〜10,000円ほど。高級品は2万円台。

7位:マウス

高級品を除けば価格帯は1,000〜2,000円といったところ。自分のオススメは以前レビュー記事も書いたロジクールのワイヤレスマウス。

any.hateblo.jp

6位:モバイルバッテリー

f:id:amazonian44:20170416013805j:plain

容量によりけりですが10,000mAh(iPhone6が4回充電できるくらい)で1,500〜2,000円の価格帯が多い印象。

5位:エチケットカッター(鼻毛カッター

f:id:amazonian44:20170416013855j:plain

価格帯は1,000〜2,000円で良心的。個人的にはエチケットカッターというおしゃれな呼び方よりも鼻毛カッターの方が分かりやすくて好き。自分もパナソニック鼻毛カッター(ER-GN-50)買いました。

4位:ケーブル類

f:id:amazonian44:20170416014004j:plain

HDMIケーブル、スマホ用のケーブル、LANケーブルなどなど、、、値段はケーブルの種類によりけりなのでアマゾンでカテゴリーを指定して詳細検索してみて下さい。iPhone用の互換ライトニングケーブルがよく売れてるみたいです。アップルのケーブルはよく壊れるので。。

3位:録画用DVD/ブルーレイディスク

f:id:amazonian44:20170416014031j:plain

自分はテレビを見ないので買ってませんが、アマゾンの売れ筋ランキングでいつも上位なのが録画用のDVDやブルーレイディスク。50枚入りでDVDは1,000〜2,000円、ブルーレイは2,000円〜3,000円といったところ。

2位:インクカートリッジ

f:id:amazonian44:20170416014047j:plain

インクカートリッジは買い換え需要があってよく売れています。4色パックの純正品で4,000円弱。互換インクはその半額くらい。

1位:SDカード

f:id:amazonian44:20170416014113j:plain

映えある一位はSDカード!自分含めスマホ用に買う人も多いようです。価格帯は32GBで1,500円〜2,500円ほど。一番売れているのがSamsungの32GBのマイクロSDカードで1,580円。SDカードも安くなりましたねえ。マイクロを買うとアダプターで大きいサイズに対応出来て使用用途が広がるのでオススメです。

AsusのChromebookを半年使ってみたあと親に譲った話

PC・スマホ

もともと親にあげる目的でクロームブックを購入しましたが、実際は自分で半年ほど使用して、そのあと親に譲りました。自分は仕事でWindows、家ではMacを使っています。しかしWindowsは機能やボタンが多くて MacMacでショートカットが多かったりして親世代だと使いこなすのが難しいかなと。親がパソコンですることはほとんどウェブ閲覧、ワード、エクセルくらいなのでChromebookがシンプルでちょうどいいのでは?と思って試しに買ってみました。

f:id:amazonian44:20170415132652p:plain

購入したのはAsusのC201、11.6インチのクロームブック。価格は約3万円。アマゾンで調べるとクロームブックの相場は3万から4万のようなので安めの部類です。しかし、同価格のWindowsよりはるかに良い!以下、レビューしてみました。

自分が使ってみての感想

主な用途は(1)カフェなどでブログを書くときに使用(Wi-FiスマホからHotspotで利用)、(2)家で料理中や食事中にYoutubeを見る、でした。ファンレスなのでうるさくないしそんなに熱くもなりません。以前使っていたWindowsのノートPCがうるさかったのでこれは良かったところ。他の良いところと悪いところもピックアップしてみました。

軽い

普段使ってるMacBook Proが約2kgでAsusChromebookが1kg弱なのでめちゃくちゃ軽く感じます、というか軽いです。カバンに入って楽々運べます。見た目もシンプルで薄くていい感じ。

起動と終了が早い

7秒で起動してログイン画面が開きます。終了して電源を落とす場合も速くて、WindowsMacだときちんとシャットダウンをしないといけませんが、ChromebookChromeブラウザーを閉じるだけなのでいきなり電源ボタンを押して終了してオッケーです。こちらも数秒で完了。電源を落とさずにスリープ状態にしておくと立ち上げるのがもっと早いですが、毎回シャットダウンしても十分速いので不快感なく使えます。

電池がものすごく長持ち

スペックによると駆動時間は13時間!1日の使用時間が数時間なので1週間くらい持ってました。笑 これもChrome OSのおかげでMacWindowsのように無駄なことにCPUが使われてないからかなーと思います。ちなみにバッテリーの持ちがいいのはAsusChromebookの特徴のようです。

言語の切り替えが簡単

ブログを書くときにけっこう言語切り替えを使っていて、Macだとコマンド+スペースで簡単にできるんですが、Chromebookでもコントロール+スペースで簡単に切り替え可能です。親はたぶん使ってませんが僕はだいぶ重宝しました。(Windowsは切り替えがしにくくて大変嫌な思いをしています。笑)

音がちょっと小さい

料理していて換気扇をつけたりすると聞こえにくくなります。もう少し音量が出せるといいなあ。

ディスプレイはいまいち

普段使っているのがMacBook Proなのでどうしても劣って見えます。全体的に明るくて色が薄まってます。バックライトがちゃんと遮られていない感じ。まあMacBook Proは20数万円するわけで、その10分の1の値段でこれだけのクオリティーなら全然ありでしょう。

親の感想

使い方を教えていて、親のGoogleにログインしたとき、親が普段使っているPCと全く同じブックマークが自動的に同期されてめちゃくちゃ驚いてました。笑 起動の速さ・軽さが気に入ってる模様。C201はUSキーボードですが、クロームブックはすべて日本語入力と日本語表示できるのでそれほど問題無し。

Amazonギフト券でカードや銀行などの残高をちょうど0円にする方法

Amazon

カード、銀行、電子マネーなどを解約するとき、残高をちょうど0円にしたい!なんてことありませんか?

自分が以前UFJの口座を閉じようとしたとき、残高がまだ数千数百円ありました。銀行口座の解約時に残高を他の銀行に移すことはできますが、振込手数料がかかります。1円でも無駄にしたくない貧乏性なワタシはなんとか上手いこと残高をちょうどゼロにする方法を探しました。残高がちょうど1000円単位になるように小銭を入金してから引き出す、という手もありますが如何せん面倒くさい。で、もうタイトルで言っちゃってますが、アマゾンのギフトカードは1円単位で購入可能なので残高を使い切ることができます。しかもわざわざ銀行に出向かなくてもパソコンかスマホでできます。

やり方

まずAmazonギフト券のページにいき「チャージタイプ」を選択。

f:id:amazonian44:20170414234652p:plain

あとは残高と同じ金額を入力して購入するだけ。自分の場合は数分でアカウントにチャージされました。手数料などはかからないので1円足りとも無駄にしません!

*ギフト券の有効期限は1年なので期限内にアマゾンで買い物して下さい。

 

半身浴しながら読書ができる便利アイテム、バスタブトレー

生活用品

友人が風呂で本を読んでいたのに触発され、風呂で読書できるものが何かあるはずだ!と探してバスタブトレーに行き着きました。いまいちピンとくる名前がないようでバスタブラックとかバステーブルとか風呂用ブックスタンドとか呼ばれています。一年ほど使用してのレビュー。

f:id:amazonian44:20170413194604j:plain

デザイン

デザインはどれも似たり寄ったりですが、大きく分けて木製(竹製)のものとスチール製のものがあります。浴槽のサイズに合わせてサイズが調節できるようになっています。うちの浴槽は縁がけっこう狭くて、油断しているとトレーが滑って落ちます。入浴中(読書中)眠くなって数回トレーが落ちました。油断というか寝たせいかもしれませんが。笑 幸い本が水没したことはありません。
自分が買ったタイプは上の写真のようなトレーなんですが、アマゾンで探すと幅調節をする部分が細身のスチールにラバーが付いているタイプもあって、この方が落ちにくいはず。ただ木製の方が見た目が良くて風呂場のクオリティが上がったように見えます。

価格

値段はおおよそAmazonで3000円〜6000円といったところ。まあそんなもんかなという感じ。

使ってみた感想

主に半身浴しながら読書するために使ってます。あとたまにスマホをいじってます(落とさないよう気をつけながら)。手が濡れたりしたときのためにタオルを横に置いて使用。自分のバスタブトレーはワイングラスが差し込めるようになっていますが風呂でワインを飲んだことはありません。いつか挑戦しよう。

バスタブトレーのおかげというと言い過ぎかもしれませんが、毎日本を読む習慣がつきました。そして自然と長風呂になります。半身浴は時間を無駄にしているようであまりしてなかったんですが、風呂で読書なりスマホなりやってるおかげで時間を有効活用できます。

ダイソンのコードレスクリーナーV6を1年間使ってみた感想

家電

高級家電の代名詞とも言えるDyson(ダイソン)ですが、そんな中でも自分が使ってみて特にオススメなのがコードレスクリーナーのV6。

f:id:amazonian44:20170411114105j:plain

シリーズ間の違い

毎年新シリーズを発表していています。こちらが今までリリースされたシリーズ。カッコ内が発売年。

  • DC35 (2011)
  • DC45 (2012)
  • DC61/DC62 (2013)
  • DC74 (2014)
  • V6 (2015)
  • V8 (2016)

2017年4月現在、最新シリーズはV8です。もちろん新しいほど高性能(で高価)。以下、ここ数年のシリーズの主な違いです。

DC74とV6の違い

V6では吸引力は同じだけど運転音が30%減少。ポストモーターフィルターが採用されて排出される空気がキレイになりました。

V6とV8の違い

V8では吸引力が15%アップ。運転音がさらに50%減少。通常モードの運転時間が2倍の40分になりました(充電時間もほぼ2倍になってます)。

シリーズ内の違い

違いは付属品だけで、スペックはすべて同じです。

ダイソンの付属品

ダイソンのコードレスクリーナーは先端部分を付け替えて色々な場所を掃除できるようになっています。すべてのモデルで何らかのクリーナーヘッドがデフォルトで付いてきて、あとはモデルによって付属品と値段が違います。V6とV8のモーターヘッド以外の付属品は以下のミニモーターヘッド、収納用ブラケット、ハードブラシ、フトンツール、延長ホース、コンビネーションノズル、隙間ノズル。

f:id:amazonian44:20170411113618j:plain

V6とV8シリーズの全製品比較表

V8のアブソリュートエクストラとV6のフラフィプロはDysonの直販限定ですべての付属品が付いてきます。自分が購入したのはV6のエントリーモデル(SV07ENT、表の一番右)。ミニマリストなのであんまり多くは必要ないかなと。モーターヘッドと付属品でコンビネーションノズルと隙間ノズルが付いてきます。よく使うのはモーターヘッドと隙間ノズル。


値段

Dysonなのでなかなかいい値段します。Amazonでの価格帯は、

  • V8シリーズが55,000円〜72,000円
  • V6シリーズが33,000円〜41,000円

V8が出たおかげでV6シリーズはかなりお買い得になってます。値段は随時変わっているのでアマゾンで今の相場をチェックしてみてください。

 

 

使ってみた感想

吸引力が強くて、小回りがきくやつです。部屋の大部分はRoombaで掃除してしまい、V6は隙間ノズルを付けて角のホコリを取るのに重宝してます。こんなに小さいのにめちゃくちゃパワフル。V8は使ってないので分かりませんが、自分的にはV6で十分すぎるほど。バッテリーの持ちもコードレスタイプの掃除機としては不満なしです。大きなエリアを掃除したい人はV8の方が2倍長持ちなのでいいかもしれません。
エントリーモデル(SV07ENT)は付属品が少ない分、一番安くてコスパがいいです。隙間ノズル8割、モーターヘッド2割くらいの頻度で使用。物が増えるのがいやなので余分な付属品はむしろ要らない派です。1年くらい使ってますが吸引力もバッテリーの持ちも持続してます。なんだかんだ言って値段と品質って比例するよなあと思う今日この頃。